リセット

 

リセットは、自然な身体の機能(震動)を使った手法を日本に導入し、1万人に普及させた心理士(nana Bright & joe Bright)がその臨床経験から考案した、心と体の健康維持・増進を目的とした療法です。

 

リセットは、呼吸とストレッチから成る3つのステップで自律運動(自然な身体の動きや震動)を引き出し、繰り返し現れるストレス・トラウマ反応を解除します。そして、安全に素早く自律神経のバランスを整えます。

 

〈期待される効果〉

・蓄積された緊張やストレス、トラウマ反応を解除する。

・慢性的な不安や恐れを軽減し、心を明るく楽にする。

・身体の構造や脳・神経の機能を整える。

・心と体の本来の機能、人間らしさ(ソーシャルエンゲージメント)を取り戻す。

 

リセットは一度習得すれば、日常のストレスに対するセルフケアとして使えます。

       

                   nana Bright & joe Bright

 

 

以下、nana&joeさんの最近のメッセージです。

 リセット™が少しずつ皆さんに届くようになって半年。以下のようなご感想をお聴きする機会が増えてきました。

 

過去に自動車事故にまつわる出来事でトラウマがあった女性は、最近新しい車を購入し、保険に関する長い説明を聞いている間に、自分の身体にトラウマの反応(胃の辺りがきゅっと縮む感じや頭が真っ白になる感覚など)が起こっていないことに気付いたのだそうです。

 

数年にも亘って酷いパワハラに遭っていた男性は、受けた暴言や仕打ちが常に思い出され、頭の中がいつもグルグルして、上司の名前を耳にすると、めまいや吐き気がしたり、メールを開く度に心臓がドキドキしたりで、とうとう仕事が出来なくなってしまいました。それが、リセット™を続けていくうちに、だんだんそのことを考える時間が減り、思い出しても過去のことと思えるようになり、家族と旅行を楽しんだり、集中して本を読んだりできるようになったとお話しされていました。

 

「子どもが言うことを聞かないと、頭に血がのぼって、つい手が出てしまう。親から受けた虐待は、絶対に繰り返したくないと思っていたのに」と話してくれた幼い子供のお母さんも、「なんだか『ま、いいか』って思えるようになってきました。最近は、ただ子どもを可愛いなぁと思って眺めている自分に気づいて、びっくりしました。嬉しいです」とご報告をくださいました。

 

どの方も、物凄い解放のセッションをしたという訳では無く、ときどきセラピストに付き添ってもらいながら、あるいは家族と一緒に気持ち良く、気づいた時にちょこちょことリセット™や指差し点呼感謝を行っていただけなのだそうです。 「リセット™する度に、心と体が気持ち良く、軽くなるのを感じていたら、次第にそれがスタンダードになった感じ」だいたい皆さんがそのような感想をくださいます。

 

 

 

〈リセットの理論的背景・・・ポリベーガル理論〉

 

イリノイ大学の精神医学教授のスティーヴン・ポージェス博士は、自律神経システムの働きは、交感神経と副交感神経の働きによって両極的なバランスを取っているだけではなく、社会神経系による3つ目の神経機能によって構成されていることを明らかにしました。

 

ストレスの下では、自律神経システムは進化的に最新で最も精巧、最も効率的なツール(社会神経系:愛・共感)を最初に選びます。しかし、ストレスが多すぎ、継続する場合は、自律神経システムは進化的に一つ前のツール(交感神経:闘うか、逃げるか)に切り替わります。それでも対応できないとなると、自律神経システムは進化的に最も古いツール(副交感神経:凍りつき・解離)を使用することを強いられます。

 

リセットは本来の自律神経のバランスを整え、人間として設計された本来の身体構造を取り戻すサポートをします。

 

リセットの詳しい内容や体験者の感想等は以下のホームページをご覧ください。

 「ようこそ『風の通り道』HPへ」