ようこそ、カウンセリングルーム『風の通り道』へ


 
【ルーム名の由来】

映画「トトロ」の中に同名の『風の通り道』という歌が流れます。実はこの歌の題名を見た時に「ああ、これがいい」と思い、カウンセリングルームの名前につけさせていただくことにしました。

「風」はラテン語で「anima(アニマ)」というそうです。意味は「風・息・いのち・魂」。動物という意味の「animal(アニマル)」もこの「anima」からできた語で、「息をするもの」という意味だそうです。日本が世界に誇るアニメは、英語の「animation(アニメーション)」の略ですが、これも「anima」に由来し、「止まっている絵にいのちを与え、活動させる」という意味だそうです。

古来、「風の流れ」は「いのちの息吹」そのものの象徴だったと思われます。私たちが生きづらいと感じるとき、それはまさに心身に「行き詰まり感」「息詰まり感」を感じているときではないでしょうか。生の流れ、いのちの流れが滞ってしまい、先が見えず、身体は緊張し、こころは恐れや不安に押しつぶされそうで、動きがとれない状態です。私達が本来の自然ないのちの声に耳を傾けるとき、いのちは風のように流れはじめ、身体の内側から生きる力がよみがえってくるのだと思います。
当カウンセリングルーム『風の通り道』は文字通り「風の流れを感じる道」、「いのちの息吹を感じる道」として、皆様にちょっと寄り道していただければとの願いを込めて開設いたしました。

                     

      

      『土に根をおろし、風と共に生きよう
           種と共に冬を越え、鳥と共に春をうたおう』

                  映画「天空の城ラピュタ」より

 

              


 クマさん(ニックネーム)です

「ようこそ『風の通り道』HPへ」